【ヒミツノ】オハナシがエロい!

鶴田文学先生のヒミツノのオハナシがエロい!

声を出したらだめという鬼ごっこが流行っていたので

それに参加してた女の子は隠れようと体育倉庫に行ったわけですが

速攻で鬼に見つかった上に、ついうっかり跳び箱に挟まって逃げられなくなっちゃった

男の子たちは声を出させようとくすぐり始めるわけですが

やってうるちに女の子のアソコを見たい

とか言い出した男の子が、パンツをずらしてアソコを広げちゃうっていうね

よくわからないままナニを入れようとして、焦って射精しちゃうわけですが

もう一人の男の子が次は俺の番だってことで、女の子の中に入れちゃうことに

予想もしない初体験をすることになって

初めてやめてとお願いするも、男の子は聞き入れずにそのまま中出しされちゃうことに

しかもどんどん人が集まってきて、みんなに見られちゃうことに

その後乱交遊びが子供たちの間で流行っちゃうっていうね

何も知らない子達の初めてのセックスがエロくてよかったです!

単行本単行本